2017年 10月 の投稿一覧

鼻下の産毛が濃くなる原因について

コンビニや外食が続いていると、栄養が偏ってホルモンバランスが乱れてしまいます。3食を出来るだけ決まった時間に食べたりしていたら、外食が週3日までにして外食の時にはなるべく野菜を摂るようにします。

決まりを作って食生活を正していく事が大切で、ダイエットによる食事制限も同じようにホルモンバランスを乱れる事になるので注意が必要です。タバコは百害あって一利なしと言われている程、体に1つも良い事がないのは言うまでもないです。

女性ホルモンの分泌にも深くかかわり、出来るだけタバコを辞める方が良いです。しかし無理に禁煙をすると、それがストレスになる場合があります。どうしてもやめられない場合は、食事や睡眠等別の原因を改善する事に重点をおくようにします。

処理の仕方は気になった時にとりあえずカミソリで剃っているという人も多いが、ムダ毛を剃ると濃くなると言われているので鼻下の産毛は濃くなっている気がして不安になると思います。

鼻の下は顔の中心部で、顔の印象を左右する場所です。このために間違った処理方法を行うと、ムダ毛処理が原因で印象が悪くなってしまいます。きちんとした知識を得て、最適な処理方法を知って適切に行います。

【こっちも一緒に】そうだ、ノイスの定期コースを解約するにはどうすればいいんだろう?

鼻下の産毛を改善するには睡眠の質を高めることが大切!睡眠の質を高める方法とは?

鼻下の産毛を濃くする要因の1つとして睡眠不足が挙げられます。

睡眠不足が続くとホルモンバランスが崩れるので鼻下の産毛が濃くなりやすいです。
そこで、睡眠不足にならないように睡眠時間を確保することから始め、それと併せて睡眠の質を高める工夫を取り入れていくことが鼻下の産毛改善に役立ててくれます。

睡眠の質を上げるには、夕方以降のカフェインの摂取を控えることです。
カフェインが含まれているコーヒーやお茶を合間に飲むという場合が多いですが、そのカフェインの効果は4時間から5時間は持続すると言われています。

夕方以降に飲んでしまうと、寝る時間になってもカフェインの作用が残る可能性があるので、夕方以降のカフェイン摂取は控えた方が良いのです。

夕方以降にはカフェインが入っていないハーブティーや白湯を飲むのがおススメです。
リラックス効果があり、良質な睡眠へと促しやすくします。

そして、太陽の光を浴びることも睡眠の質を高めるのに効果的です。
人間の体内時計は朝、太陽の光が入った瞬間にスイッチが入り、そこからおよそ13時間後に眠りが来るようなサイクルになっています。
なので、午前中に太陽の光を浴びるようにすることで夜に眠りを促すホルモンが分泌しやすくなり、睡眠の質を高めることができます。

さらに、寝る直前までスマホやパソコンを操作していると、眠りの質が低下します。
スマホやパソコンから出るブルーライトという強い光によって、交感神経にスイッチが入り、眠りのホルモン分泌を阻害します。
その結果、眠りが浅く短くなります。

眠りの質を高めるのには寝る1時間前から2時間前にはパソコンの電源を切り、スマホの操作は行わないようにします。

鼻下の産毛とは女性でも生えてくる

女性はそこまで顔に関しては毛が生えてくることは多くないのですが、それでも生えてくることはあります。鼻下の産毛というのが女性にとってはかなり死活問題になってくることでしょう。そこがなかなか厳しいことになるでしょう。女性ホルモン的には鼻下の産毛というのはそんなに生えてくるわけがないのです。

しかし、現実問題として生えてきているわけですから、これは一体どういうことであるのか、ということになるでしょう。つまりは、ホルモンバランスが崩れている、といえるわけです。そこからまずは考えるようにしたほうがよいでしょう。

鼻下の産毛は女性の場合は特にしっかりと処理をして、そして対策をする必要があるのです。処理自体はそこまで大変ではないです。具体的にいいますと要するにカミソリとシェービングクリームでやればよいからです。クリームをつける前に多少、温いタオルでふかしておくとよいでしょう。それでよりそりやすくなります。

しかし、その上でもう生えてこないように、出来るだけ遅くなるように配慮したほうがよい、といえるわけです。それこそが生活習慣を見直す、ということであり、或いは抑毛クリームなどを使う、という方法になるわけです。

鼻下の産毛を女性でも処理をすることに?

女性でもひげが生えてくることがあります。そんなに男性のように強烈に、というわけではないのですが、それでも結構な鼻下の産毛が見えている女性も多いです。

まず、それは処理するべきではありますが、やり方としての方向性として二つあります。それが自分でやるのか、人にお願いするのか、ということです。つまりは、業者にいくのか、カミソリなどで自分で処理するのか、ということです。脱毛サロンであれば自分でやるよりも楽できれいにやってくれます。今はいくらでも費用も手ごろなサロンがありますから、そんなに迷うことはないでしょう。

いっそのこそ、永久脱毛にしてしまう、ということも考え方としてはありです。家庭で処理する場合では鼻下の産毛であればまずはカミソリになるでしょう。或いは家庭用脱毛器もあります。多少高額なものが多いですが、何度も使うことができるのですから、損をする、と考えることはやめましょう。

むしろ、手間が少なくなり、お得であることが多いのです。自分で処理するときには色々と気をつけることがあります。特に処理後は保湿が必要です。女性であればその手の肌ケアの商品はいくらでも知っているでしょうから、困ることはないでしょう。

鼻下の産毛はどうにかしたいところ

男性は毎日髭を剃っているでしょうが、女性はそうでもないです。そもそも女性ホルモンによってそれが抑えられている、ということがあるからです。しかし、最近、鼻下の産毛が女性でも目立つ、ということが増えています。

これは様々な理由がありますが、要するにホルモンバランスが崩れてきている人が増えてきた、といえるでしょう。まず、剃るようにしましょう。これはもう生えてきているわけですから、そうすることがベストであることは確かです。

その上で考えるべきこととしてあるのが、もう伸びてこないように苦心することです。その対策をすることが重要であるといえるでしょう。女性の鼻下の産毛ですが、それを押さえるクリームなどがあります。

抑毛クリームと呼ばれるものであり、これであれば少しは抑えることができるようになるでしょう。なかなか難しいことは確かではありますが、それでも期待はできます。それに金額的にも大したことはないでしょうから、安心して利用することができます。

それにそんなに強くないのです。強力な成分が入っているというわけでもありませんし、或いは自然成分のものを積極的に使うとかそうしたことを意識しておくとよいでしょう。顔のケアに繋がることです。